HOME > ちば醤油を支える人たち > 食の匠たち > TSU・SHI・MI

TSU・SHI・MI

ちば醤油を愛用する、食の匠たち

La Cuisine Terreuse TSU・SHI・MI

キュイジーヌ テルース(大地の料理)

住所:東京都目黒区駒場 1-16-9 片桐ビル11F

URL:http://www.tsushimi.com/

TEL:03-6407-8024


ミラヴィルインパクト

2007年より銀座マロニエゲートに日本初のデザートレストランミラヴィルインパクトを出店

住所:東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート 10F

URL:http://www.miravile.net/

TEL:03-5524-0417

レストランTSU・SHI・MIのプロフィール

10年に渡り、フレンチの名店として、食通を通わしめたレストラン ミラヴィル。

しかし、4年連続で獲得してきたミシュランガイドのを返上し、閉店。

フレンチという理(ことわり)を捨て、『都志見流』を貫くため、2010年秋、店名、電話番号を変え、かつての常連にあえて知らせることもなく、ひっそりと、レストラン TSU・SHI・MIを開店。

食材もワインも、限りなく国産であること。

土の上で育った農産物の味、香り、栄養まで一切を惜しみなく食べつくす。

「天・水・土」が創り出す日本の四季、そして旬を味わいつくす。

加えて、農業家の技術と真髄の結晶、日本の 「人」と「テロワール」から生まれる

秀逸なワインの香りと味わいをマリアージュしてTSU・SHI・MIの料理は完結する。

 

Cuisine Tellus(キュイジーヌ テルース)

大地の料理

1日わずか12人だけのために準備された特別な空間で、繊細でクリエイティブな思考が生み出す

【新たな日本の可能性】を毎日提案している。

▲ページトップへ

しょうゆの未来 しょうゆの可能性

日本の農家、日本の醸造家の手から生まれる、繊細にして謙虚、そんな、まるで日本人そのものような食材とワインのマリアージュから創り出されるレストランTSU・SHI・MIの料理。

そして、160年変わることのない伝承の製法と蔵人の技が醸し出す私たちの醤油。

私たち、ちば醤油は、しょうゆの可能性、しょうゆの未来を探ろうとしています。

しょうゆには、まだ残された力があるのではないか・・

しょうゆには、もっと隠された力があるのではないか・・

そんな思いをもとに、私たちが造り上げたしょうゆを、レストラン TSU・SHI・MIの都志見シェフに委ねました。

下の写真は、都志見シェフがちば醤油を使って創り出した料理の数々。

シンプルにして斬新。

しょうゆには、こんな使い方もできるんだ、と私たち自身が驚いています。

▲ページトップへ

ちば醤油を使った料理の数々

▲ページトップへ

安心と安全

ネットショップ

お客様の声

ちば醤油を支える人

マスコミ取材歴