HOME > 製品(商品)案内トップ > 下総醤油 > 使ってみました!下総醤油

使ってみました!下総醤油

コラム1

コラム2

コラム3

参加者

初めて下総醤油を口にした「食」にうるさい女性3人の対談

- 使ってみての第一印象は?

美咲さん:

色が淡くてびっくり。

やわらかい香りで繊細な印象でした。

これ使って初めて気づいたんです、これまでのお醤油の味ってすごく強かったんだなって。

奈津子さん:

色が薄い。

でも、大豆の味がしっかりする。

私も、こんなに味が濃いの、いつも使ってたんだぁって。

それが普通だと思っててびっくり。

久美子さん:

私、いつもは特売醤油使ってるのね。

比べて初めてわかるんだけど、さらさらしてる。

下総醤油って飲めちゃうんですよね(笑)。

香り、味とも控えめだから。

ふだん使ってるお醤油って、飲むとのどにひっかかる感じがする。

奈津子さん:

しょうゆは普通、黒いですよね。

で、なんだか醤油臭い。

でもこれは、余分な香りも味もない。

▲ページトップへ

- どんな使い方を? 一番お奨めの使い方は?

美咲さん:

白身魚がすごくおいしくなります。

白身のお魚に白ワインがよく合うように、このお醤油も白身により合う。

淡い味わいと食感をひきたてるのにぴったり。

お醤油って、何でもしょうゆ味になるけど、下総醤油は、食材のよさを残すんですよ、強すぎないから。

それから、サンドイッチ!!

一同笑

納豆とかアボカドをはさんで、ちろっと一滴たらすんです。そうすると、すごくおいしい。

煮もの、おでん、豚ばらにもほどよく合いますね。

奈津子さん:

私はまぐろも大丈夫だった(笑)。

濃いとろみのある醤油でなくても、すっきりとして案外よく合う。

豚肉との相性もいいよ。

ポークソテーの最後の仕上げに使うと、豚肉のランクが上がったよう(笑)。

醤油の角が立ってないから、油ともよく合いますね。

久美子さん:

アイスクリームとカマンベールに!!(ホント!)

つんとした醤油臭さがないから熟成したバルサミコのような使い方ができそうだと思って。

炒めの最後にちょろっと焦がしに使ったり。

焦がしバター作る時に使うと、すごく香りがいいんですよね。

普段使いには少しもったいないけどお醤油も、バルサミコや、オリーブオイルみたいに、普段用とちょっと贅沢用で使い分けてもいいかも。

そうすると、この下総醤油は「エクストラバージン醤油」よね。

3人のイチオシ!の使い方

美咲さん:

白身魚 納豆とアボカドサンドイッチ

奈津子さん:

ポークソテーの最後の一かけ

久美子さん:

焼きおにぎり、磯辺焼き サラダドレッシングに数滴

▲ページトップへ

- それぞれの食生活について教えてください

久美子さん:

私は、まさに食べるために生きてきた感じ(笑)

生きてる間にいちばんたくさんすることは「食事」でしょ?

だから、「食事」には、いつも心を傾けてるんです。

母が料理研究家だったから、いつも味見させられてたんだけど、子供のころは、それが嫌いでした。

でも、大人になるとともに、わかってくるでしょう?

食事のありがたさや大切さが。

体にいいものを食べなさいって、うるさく感じた親の言葉の意味がようやく理解できたというか。

奈津子さん:

うちの母も、できあいのものを買わない人でした。

だから、おやつは、みんな母の手作り。

プリンとかホットケーキとか。

父も、家ごはんが好きで外食しない人。

たまに外食しても、ファミレスではなく、大人向けの料理屋が多かった。

だから、口がませてたかも(笑)。

祖母の料理も大好きでしたね。

特に煮ものが上手だったなぁ。

- 酒飲みになるわけだ(笑)。

私、まずいもの食べるのがイヤなんです!

まずいものにお金払って、なおかつ太るなんて許せない! ムカつく!

だから、お店選びで失敗したら、すっごく自分を責めちゃう(笑)。

美咲さん:

食事は癒される時間でなきゃって思ってるんです。

何を食べるか、に加えて、誰と食べるかってことも大事!

小さい頃から、私、無類の食いしん坊なんです。

結婚してからの日々の暮らしは、三度の食事の愉しみを支えにまわっている(笑)。

奈津子さん:

わたしの支えはお酒だな(笑)。

美咲さん:

食べ物が捨てれないのが悩み。

「食」に目覚め始めた娘のことを考えても、食べ物は大切にしたいでしょ?

作り手のことを考えると、捨てれないですよね。

娘にも、そう教育していきたいし。

だから、少し賞味期限切れてても、料理方法考えて食べきることにしてます。

バングラディシュで3年間生活してた時もお腹壊したことないんですよ!(笑)

私のキッチンにはいろんな国のいろんな調味料がたっくさん。

中には、どう使ってよいものやらわからないまま古びてしまったものもあるけれど、そんな中でダントツの回転率の良さを誇るのは、やっぱりお醤油。

▲ページトップへ

- ところで、下総ポン酢醤油も使ってもらえました?

奈津子さん:

1か月で2本が空に。

柑橘の香りが柔らかで、口当たりがいいから何にでもOK。

茹でたブロッコリー、カリフラワーにかけるだけもいいし、大根のなますにもよかった。

久美子さん:

やっぱり、まずはお鍋でしょ。

揚げものや豆腐にもよく合いましたよ。

あと水菜を使ったサラダ。

食感とさっぱり感がとっても美味!

美咲さん:

私は大根おろしかな。

醤油をかけるよりおいしかったな。

大根には味がぼやけるポン酢が多いのに、下総ポン酢醤油は柔らかいのにとっても合うんです。

野菜炒めのあんに加えると隠し味にもなりますね。

▲ページトップへ

- おいしいけど高いものって、女性としてどうですか?

久美子さん:

下総醤油は、「このとき!用醤油」ね。

少し「よそいき」かな。

毎日使うものだから、日常にじゃぶじゃぶは使いにくいでしょう?

だって、「ありがたみ」を残しておきたいじゃない。

服に例えるなら、、、醤油って脇役だから、ドレスではないけど、大切なアクセサリーでしょ。

そういえば、川口外相(当時)が以前、お寿司は醤油がなくてもいただけるけど、醤油があってこそ完成するとおっしゃったとか。*1

いざ!という時に、食卓を一層引き立ててくれる名脇役はいつもそばにいてほしい。


*1 2002年6月にカナダで行われたG8閉会後の共同記者会見の席で、川口外相(当時)は中東和平プロセスにおける日本の役割を、「寿司と醤油」にたとえて説明し、醤油の価値を広く世界に披瀝したとの功績で、日本醤油協会は「醤油文化賞」を贈呈しました。

奈津子さん:

我が家はもともと何種類かの醤油を使い分けるのが習慣。

煮ものには安物、父親には減塩、普段使いは特選丸大豆。

今回の試食はちょうど正月前だったんで、いろんなものに使いました。

下総醤油は、女性にとってのお気に入りのクラッチバッグみたいな存在かな。

小さいそれがあれば、ファッションがぴりっと決まるような。

でも、これ贈答用にもいいですよね。

ラベルデザインがもっとよくなればいいな。

ラベルを変えて、品質保持期間が短いからわざと小さくして付加価値を出すとか。

マイ醤油として持ち歩けるサイズとか(笑)。

美咲さん:

食材は安くてもいいから、調味料だけはいいものを使いなさいってある料理研究家が言ってたんです。

料理のグレードがうんと上がるからって。

それ読んで、目から鱗で。

食材と違って、調味料は高くてもたいそうな金額じゃないし、長持ちするものが多いから。

下総醤油は、私がいつも心がけてる、『ちょっといいもの』にぴったり。

使い切れる量で、この値段なら納得できますよね。

小さい子がいるママたちは外食の機会が少ないんですよ。

だから、日々の家庭のごはんは、おいしく食べたいし少し贅沢だってしたい。

オリーブオイルとか、醤油とか、ちょっと高いけどおいしいよ、とかってよく話題になるんですよね。

「いいもの使ってる~!」って、とっても贅沢な気分にしてくれるじゃないですか。

小さい子供相手に、おしゃれもなかなかできないから、食べ物に走るのはしょうがない(笑)。

だから、日々の食卓の潤いに、ちょっと贅沢な醤油は、絶対アリ!

▲ページトップへ

下総醤油の購入はこちら

安心と安全

ちば醤油を支える人

ネットショップ

お客様の声

マスコミ取材歴